あなたも五分でできる もちろんタダ
気 功
五分で気功ができるようになるなんて、信じますか?

しかも、誰でもなんて!!

信じる、信じないはあなたの自由です

でも、たったの五分ぐらいならちょっと試してみません?

やり方はかんたん


 
「5分間気功」を考案された秋山さんのHPです


 
秋山
さんのblogも見てね〜


 
気功スクール開いてます
一度覗いてみてね
参加はSkypeか電話でOK
1. 鼻から大きくゆっくりと息を吸います。
実際は鼻から吸い込みますが、イメージ的には頭のてっぺんから吸い込んでるつもりで。
吸い込む量は、肺の80%、100%、120%のいずれか。
80%、100%は分かりますよね。
120%ってなに?
120%と言うのは、目一杯吸い込んで(この段階で100%)、そこから更にもうひと踏ん張りして吸い込む状態です。
100%なんて無理、80%で精いっぱいと言う人は80%でいいです。
いや、何が何でも100%吸わなきゃって人は100%で、
気合入れて120%でやらなきゃって人は120%でどうぞ。
要は実際に吸ってみて自分が良いと思うのを選んでくださればOKなんです。

ちなみに、師匠の秋山さんは120%をお勧めのようですし、私は80か100%ですね。


2. 吸った息を口からゆ〜っくり、ゆ〜っくり吐き出します。
右の肩が凝っててと言う人は、そこに息を吹きかけるつもりで。
腰が痛くてねぇ、と言う人は腰に息を吹きかけるつもりで。
治したい部分に実際に息を吹きかける必要はありません。あくまでも頭の中でイメージすればいいのです。
もっとも、腰とかいうと、そんなとこに息を吹きかけることなんてできませんけどね。




   たったこれだけのことでOKなんです。
最初はあまり効果が現れないかもしれません。

でも、あきらめずに何度か挑戦してみてくださいね。

それから、この「気功」は自分自身に対してはもちろんのこと、他人に対しても効果はあります。
その方が目の前にいても、何百キロ、何千キロ離れていようとも効果はあります。
いずれの場合も受ける側が「気功」を信じることも大切だと思います。



気功に関しては書きたいことが山ほどあるんですが、あまりゴチャゴチャと書いちゃうと見る人が嫌になるんじゃないかと思い、こんな程度に留めました。


最後に、このページを見て「気功」が使えるようになったらこれだけは守ってください。
それは、機会があれば一人でも多くの人に「五分間気功」を教えてあげてください。

それから、「気」を造ってくださった神様に感謝の気持ちを忘れないでね。