VMware Player


VMware Playerってなに?      

MicrosoftのVirtualPC、OracleのVirtual Boxと並ぶヴイエムウェア社がフリーソフトとして提供している「仮想PC」の作成、実行ソフトです。

PC上に仮想(バーチャル)的なPCを作成して、その仮想PC上で複数のOSを動かすことができるというものです。
この「仮想PC」、実際の姿形はありませんが、本物のPCと同じことができます。
もし、この仮想PCがウィルスに感染したり、いかがわしい実行ファイルを試してみてOSが壊されたりしたとしても、実に簡単に復旧ができ、しかも、親元である本物のPCには何も影響を及ばさないんです。

私はかつて、MicrosoftのVirtualPC2004、VirtualPC2007、そしてWindowsXP mode等を使ってみたことがあります。
しかし、実際使ってみた感想としては「処理が遅い」という感じはしました。
実際問題、リアルマシンの代わりにバーチャルマシン上で何か処理をするという気にはならなかったのです。





まずは...

まずはソフトを手に入れてください。(フリーソフトです)

ヴイエムウェアの日本語サイトにアクセスします。
ページ上部のメニュータブの中の「製品」タブにマウスカーソルを重ね、
さらに表示されるメニューの左下にある「VMware Player」をクリックします。






リンク先ページ左にある「ダウンロード」ボタンをクリックします。





するとユーザー登録画面が表示されるので、氏名および有効なメールアドレスを入力して、「続行」ボタンをクリックします。


 

 


インストール













































































































































無料ホームページ ブログ(blog)