--知ったかブリ & 雑記 --
2014/06/08 去年の6/8は第2土曜日でした。
第2土曜日は仕事が休みなので、ゆったりと「よさこいソーラン」の撮影に出かけました。
天気も良かったように思います。

今年は昨日6/7は第1土曜なので休みではありませんでした。
それでも日曜の今日写真を撮りに出かけるつもりでした。

というか、カメラをぶら下げて出かけました。ところが玄関から出たら雨が降ってるではありませんか。
と言う訳で、残念ながら今年の「よさこいソーラン」の撮影は中止となりました。

とても残念です。

踊り子たちのあの躍動感、生き生きした表情を今年も撮りたかったですけどね。

来年に期待します。
2014/05/04 実に久しぶりにHPの一部更新をしました。
まず最初に、いつも使ってたホームページビルダーというソフトがインストールされていない。
早速インストールしてHPの修正をして、次にサーバにアップしようと思ったけど、アップするためのFFFTPというソフトもない。
これまたすぐにインストールしたけど、設定ファイルがどこに行ったやら。
やっと設定ファイルを見つけて、無事にアップ完了。

で、ブラウザで直したとこを確認しようと開いてみたけど全然直ってないでは。

「あれ?間違って違うソースを直しちゃったかな?」、「アップするの間違ったかな?」、、、、、
色々確認したけどどうも間違いなく直したはず。

結局、ブラウザで見てたのは直す前に見たときのにキャッシュされたものがそのまま表示されていたのでした。

ブラウザの更新ボタンを押して「解決」でした。

なんともはや頓珍漢な一幕でした。
2014/05/03 先週私の使ってるPCのWindowsが調子悪くなり最後には起動しなくなりました。
TrueImageというソフトで取ってあったシステムのBackupから復元しようとしましたが、TrueImageそのものが現在私が使っているWindows8.1に対応していないためにBackupを戻すことができませんでした。

泣く泣くOSの再インストールをしましたが、どうも結果が思わしくありません。
急遽PCショップへ走りHDDを買ってきて、交換して再度挑戦しました。
もちろんOSの再インストール自体は何事もなく完了しました。
あとは、当然のことながら私が自分で入れた各種アプリの入れ直しが必要になってきます。
これが結構大変なわけで。

で、結局何が書きたいかと言いますと、そんな大変な思いをしないためにちゃんとBackupを取るようにしましたという話。

前回まで使ってたTrueImageというソフトは有料ソフトなので、今回は無料のフリーソフトを探すことにしました。
「Backupソフト」で検索したら結構出てきました。

その中で「EaseUS Todo Backup Free」というソフトを使うことにしました。
ちょっと前まではシステムのBackupを取るのにフリーソフトを使うなんて考えられないことでしたが、時代は変わったものですね。

とりあえず、これからは「システム」とデジカメ等で撮った「画像系データ」を定期的にBackupすることにしました。
     システム・・・・1ヶ月に一度程度のサイクルで手作業で
     画像系データ・・毎日自動的にBackupするようにスケジュール
このEaseUS Todo Backup Freeというソフトでは3種類のBackupが取れます。
     ・フルBackup
     ・差分Backup
     ・増分Backup
です。
「フル」は分かりましたが、「差分」「増分」の具体的な定義はまるで知りませんでした。
今回、Backupの見直しといことで、どういう方法が一番いいのかということでこのあたりの意味合いも含めて検討しました。
「差分」、「増分」、それぞれに一長一短ありますが、時間がかかるということとHDDの占有容量が大きい点に目をつぶればやはり「フル」が一番という結論になりました。
単純明快でかつ一番確実です。

あとは決めたことをきちんと実行すれば不慮の事態にも泣きを見ることはないはずです。
2014/05/03 無線ルータに2TBのHDDをぶら下げてNASとして使っている。
我が家では私が2台、妻と息子がそれぞれ1台ずつPCを使っていて、各PC間のファイルのやり取りとかに使っている。

それが急にアクセスできなくなった。
最初息子のPCからアクセスした際に「あれ?アクセスできない!」となった。
すぐ私のPCからも試したがやはりアクセスできない。

実は先週私のPCのCドライブが壊れてHDDを取り換えたばかりである。

状況としてはPC側からNASが全く認識できない状態である。
ひょっとしてケーブル類がちゃんと刺さっていないかもと思い一応差し直ししてから再度アクセスしてみたが結果は変わらず。
ルータの設定ファイルを開いてみるとちゃんと認識してるではないか。

結局どうしてよいやらわからず、ルータの電源を一度切って入れなおしてみたら、何のことはない普通にアクセスできるようになりました。

ルータって普通は常時電源を入れっぱなしだと思うんだけど、たまにおかしくなることがありますよね。
でも、あまり触るものじゃないだけに今回のようについつい気がつくのが遅くなりがちかもね。
2012/09/17 いつからだろう?
Skypeというインターネットテレビ電話ソフトを使っているのだが、バージョン4.1あたりを最後に、バージョンアップができなくなった。

バージョンアップが出来ないというのは適切な表現ではない。
正しくは、バージョンアップは出来るが、バージョンアップすると起動しなくなるのである。
結局はバージョンアップが出来ないのと同じなんだが。

とにかくそういう訳でバージョン4.2以降、つい最近の5.1までずっと古いバージョンのままで使っていた。

あまりにバージョンが古いのでいろいろ不都合も出てはいた。

しかし、出来ないものはしょうがないと諦めていた。


ところが、今日PCを立ち上げてふと気付いたらバージョン5.10になってるではないか。

そももそバージョンアップできない原因は、Windowsそのもののどこかが壊れたせいだと思っていたし、まず間違いないことと思う。

それが、何がどうなったかは分からないが突然治ってしまったのである。

不思議なことも有るものである。
Windows8に乗り換えるまでは我慢しようと思っていたのだが......
2012/07/16 今仮想PCにはまってます。
Windows8、Windows7、WindowsXP、Linux mintと、色々にOSをインストールして遊んでいます。

2〜3週間前に部屋の本棚を整理していたら、Windows95のCDが出てきました。
早速仮想PCにインストールしてみようと思い、トライしましたがどうもうまくいきません。

まずはWindows95って、CDから直接インストールが出来ないんですね。
そんなのとっくの昔に忘れてました。

「起動ディスク」というフロッピーディスクが必要なんですね。
勿論、そんなもの捨ててしまって手元にはありません。

で、ネットで検索したら、ちゃんとありました。
早速ダウンロードしましたけど、実は私のPCにはFDドライブがないのです。

でも、大丈夫!
ありました、「仮想FDドライブ」。

スゴイですね、ネットって。
なんでもあります、あります。

「よし、これで昔懐かしいWindows95を拝めるぞ!」と思いきや、そうは簡単には行きませんでした。

フロッピーでPCを起動させると、DOSモードで立ち上がります。
そこで、Cドライブを準備したりするのですが、コマンドモードなので当然キーボードがインプットします。

ところが、ネットで探してきた起動ディスクは、どうも英語バージョンらしく、私の使っている日本語キーボードには対応していないようなのです。
必要な文字が打てない。

これまたネットで調べたら、答えが出てきました。
書かれてた通りにやったら、これもクリヤー!

で、今日、いよいよCDからインストール、事前にCDROMのドライバーもフロッピーに組み込んで、コマンドモードから「Q:\WIN95\setup」とキーイン、Enter!

ん?

反応なし。

その後、CDからHDDにコピーしてリトライ。
その他、色々と調べてトライしたけど、結局インストールが始まらない。

途中CDの中に「setup」ファイルがないことに気付いて、知り合いに頼んで「setup」ファイルを貰って。
でも、結局はインストールが始まらない。

諦めました。
約3週間色々やってみましたけど、ダメなものは駄目ですね。
自分の器以上のものは諦めが肝心ですね。
2012/06/03 Windows 8 Release Preview版が公開されたと、先日6/1(金)にメールが来てた。
その晩早速Microsoftのサイトからダウンロードしてみた。

ところが、やたらスピードが遅い。
いつもMicrosoftのサイトから何かをダウンロードするとき、「さすが天下のMicrosoft!!!」と思わせるほどのスピードなのに、今回は以上に遅いのである。

これって、ひょっとしてサーバがとても混んでるのか?
多分それしか考えられない。

言い換えれば、「Windows8」の世間からの注目度の現れなのかも。

で、結局その日は就寝時間までにダウンロードが終わらなかったのでキャンセルして寝た。

今日、6/3(日)に再度ダウンロードに挑戦したら、いつものMicrosoftサーバにもどっていた。
いつも通りに「速い!!!」

ところでこのWindows8のメトロスタイルなんだけど、私にはどうもイマイチ馴染みずらそうな気がする。

どのOSのときも最初は少なからず「違和感」は感じてきた。
でも、今回のWindows8に関してはあまりにも大きな変化で、戸惑いもそれに比例して大きくなってますね。

とは言っても、秋には新OSになる訳ですから、好むと好まざるに関わらず、慣れるしかないですよね。
2012/05/04 今使ってるWindows7がいよいよもって調子が悪くなってきました。
という訳で、連休でもあるし、OSの再インストールをしようと思い立ちました。
で、ちょっと寄り道、ということで、まずWindows8を入れてみました。
「メトロ」の使い方がさっぱり分かりませんね。
何かソフトを起動しても終了のさせ方が分からない。
どうも、起動させっぱなしにするのではないだろうか?
聞くところによるとスマホもそうらしい。
とりあえず「ちょっと見」のつもりなんで、現状でバックアップを取ってお終いにしようと思う。
ところがWindowsの終了の仕方が分からないでは。
従来の「スタート」ボタンがないのである。
あちこち探したけどさっぱり見つからない。
それでもあちこちいじってたらようやく「シャットダウン」の文字を見つけました。
今日はちょっと冷やかしだからいいようなものの、本番では相当悩みそうですね。
2012/04/30 みなさんはPDFって何を使って見てますか?
多くの方はAdobe Readerを使われてると思います。

私も以前はそうだったのですが、今は「foxit j reader plus」という、勿論フリーのソフトを使っています。

ひょんなことから、このfoxit j reader plusで電子書籍等のPDFを見るときに「見開き」表示ができることを知り、さっそく試してみました。

たまたま見てたものがPCの雑誌の電子書籍版だったのですが、見ててどうも変なのです。
「何が変?」と思いつつ、やっと気が付きました。

「見開き」の方向が逆なんです。
要は「右開き」「左開き」が逆。

で、どこで設定するのかを色々と探したけど見つかりません。
ソフトの配布もとのホームページへ行ったら「ユーザーマニュアル」も有りましたが「右開き」「左開き」については触れてないみたい。

「いや〜、どうも納得いかないな〜」と思いつつ、ふと気が付きました。

このソフトって海外で作られたソフトだからそういう「右開き」「左開き」なんていう概念そのものがないのだって。

日本語ってこんなところでも難しさがあるのですね。
2012/04/14 2〜3年前に買ったプリンターが突然動かなくなっちゃいました。
普段それほど印刷をする訳でもないのですが、それでもまったく印刷しない訳でもないので、ないと不便です。

で、早速大型家電店に行ってきました。
事前に若干の下調べはしました。

テンポで実際に見て、Canon、Epson、Brotherのどれにするか迷いました。

店員さんの説明などもいろいろ聞いたりして、結局今回壊れてしまったEpsonのEP-801Aの後継機種のEP-804AWにしました。
操作が前機種とほぼ同じなので、あまり機械に強くない妻も違和感なく使えると思います。
また、インクも前機種と同じなので買い置きしてあるインクがそのまま使えます。

前機種との違いで一番大きなことは、PCとプリンターをUSBケーブル等で繋がなくても良いということです。
そうです、無線LANでの接続なんです。

便利になりましたね〜♪

と喜んでたら、妻の使ってるノートPCから印刷しても途中まで印刷はするんだけど、必ず途中で止まってしまってエラーになっちゃう。

何度やっても、ドライバーソフトを入れ直しても、結果は同じでした。

結局「give-up」して、メーカーのサポートに電話で問い合わせしました。
こちらの質問に対して、実に的を射た的確な説明で、いとも簡単に解決しました。
話し方とか、全体の雰囲気とか、すべてにとても感じが良かったです。

今回のトラブルでの対応としては、無線LANでの接続状態が不安定なため、それを改善するというものでした。

電話でのサポートはとても良かったのですが、EPSONさん、折角ホームページあるのになんでホームページ上に掲載しておかないのかな...と思いました。
2012/03/20 昨日、散らかり放題のデスクトップを整理し、ついでにインストールしているソフトのバージョンをチェックしたり、要らないソフトをアンインストールしていた。

先日、3月1日にMicrosoftから「Windows8」のβ版が公開された。
私もさっそくダウンロードした。
暇をみて一度使ってみようと思ってる訳だが、それに先立っての今回の「整理」である。

順次チェックし、整理していく中、とあるソフト(CD、DVDのライティングソフト)が起動しないことに気付いた。
エラーメッセージでは「ソフトを再インストールしてみたら」みたいなことを言ってるので、さっそく入れ直してみた。

すると、インストールの最後のほうで、「別のソフトでインストールしたドライバがあるので、当ソフト用のドライバは入れられないよ」みたいなエラーが出る。

当然、入れ直しても起動しない。
それどころか、「コンピュータ」を開いてみてビックリ!
いつもはそこに表示されるはずのDVDドライブそのものがないのである。

いずれにしても、なにか他のソフトが原因のようなので、とりあえず「Cドライブ」のバックアップをリストアして、思い当たるソフトをアンインストールしてから再度入れてはみるが、結局はうまくいかない。
というか、なにとぶつかっているのかが分からない。

結局、使い慣れたそのソフト(シェアウェア)は諦めて、フリーソフトを使うことにした。

とんだ一日でした。
2011/12/18 Googleの検索窓に「let it snow」と入力すると、画面に雪が降ってくる――。そんな寒い冬に何とも風流な、そして遊び心満載な機能が話題を呼んでいる。



この機能を試すのは実に簡単。Googleの検索窓に「let it snow」と入力する、本当にただそれだけだ。すると、画面の上部からはらはらと雪が舞い降り、しばらく眺めていると、画面は真っ白に。  

そして、マウスをドラッグするとその部分がクリアになっていく仕掛けも用意され、真冬の寒い日に窓ガラスに絵や文字を書くような楽しみ方もできる。   

世界の祝日や記念日、偉人の誕生日などに表示されるホリデーロゴや、「tilt」と検索窓に入力すると画面が傾く機能など、これまでもさまざまな遊び心を見せてきたGoogle。今回の「let it snow」もぜひお試しあれ。
2011/11/27 引越し早々、早速なんですが、現在「掲示板(BBS)」が動いていません。
もともと、正月に「あけおめ」の書き込みが1〜2件あれば良い方だったので、そのうち気が向いたら動くようにしたいとは思いますが。
はっきり言ってあまり当てにはなりませんが。
2011/11/27 2011.12.1で今までメインで使ってたAAA CAFEの無料レンタルサーバがサービス終了する。

いままでミラーで使ってたここtoyparkを今後メインで使おうと思う。

もともと自分自身の「備忘録」としてスタートしたHPである。
最近はろくに更新もしていない。
にも関わらず日々500件ものアクセスがあったのは驚異的であった。
ま、それも、今回のサーバ移転で本来の数字に戻ると思う。
2011/01/01 2010年最後の日。
朝起きて、まずはPCオ〜ン。

あれれれ?
ネットに繋がらないでは。
「なんで???」

我が家には家庭内LANに繋がっているPCが全部で4台有ります。
1台が無線で、残り3台はLANケーブルで繋がっています。

その4台のうちの1台だけがネットに繋がらない。
ケーブル類は間違いなくちゃんと繋がってるし。
OSはWindows7なんですが、「ネットワークと共有センター」にある「問題のトラブルシューティング」へ。
問題点の修復作業、結果DHCPに関する問題点が見つかり自動的に修復したと出てきた。
IPアドレスの取得方法を確認したら「自動取得」になっている。
もちろん、その結果ネットには繋がるようにはなりました。

でも、それでは困るんです。

実はポート解放の関係でIPアドレスは敢えて自動取得ではなく、指定したIPアドレスを使うように設定してたんです。
我が家の4台のPCはすべて指定したIPアドレスを使うように設定しています。
4台のIPアドレスは、
   192.168.11.2   今回トラブったPC
   192.168.11.3  ┐
   192.168.11.4  ├問題なくネットに繋がったPC
   192.168.11.21  ┘

この辺りの知識はほとんどない私ですが、なんとなく思い浮かんだのが昨日ルータに繋いだHDDでした。
HDDの設定にはIPアドレスに関するものは一切ありませんでしたが、ひょっとしたら「自動取得」でIPアドレスを取得しているのではと思いました。
ネットワーク上にあるデバイスですから、当然ネットワーク内で割り振られるプライベートIPアドレスがなければ管理できないのではと思ったのです。
そういう風に考えるとつじつまが合います。IPアドレスは若い順に使われますので、
  ・192.168.11.1===>ルータが取得
  ・192.168.11.2===>ルータに接続された電源入れっぱなしのHDDが取得
この状態で元々「192.168.11.2」のIPアドレスを手動で設定してたPCを立ち上げるとIP同士がガッチンコ、ということではないでしょうか。

とりあえずは、12/31の時点で、従来「192.168.11.2」で設定してたPCのIPアドレスを「192.168.11.9」として、HDDが自動取得で取りに来るであろう「192.168.11.2」を空けておきました。

そして一日後の本日、2011年1月1日、同じ問題が発生することなく無事一日を終えようとしています。
もちろん確定した結論ではありませんがなんとなくこんな感じかなぁと思っている次第です。

2011.1.2(sun) 〜追記〜
ちょっと気が早いかもしれませんが、うまくいったみたいですね。
2010/12/31 昨日12/30、「ルータにHDDをぶら下げよおーーー」って急に思い立ち、早速HDDを買いに行ってきました。
安いですねー、
2TBの内蔵HDDが7000円弱、それを入れるUSB接続のケースが2000円弱。
合計9000円弱で容量2TBの外付けUSB接続のHDDの出来上がり。
あとはフォーマットをして、ルータに繋げばOK。
なんですが、
ルータの取り説によると、フォーマットは「FAT形式」でとのこと。
ところが、ちょっと前までは普通に使ってた「FAT形式」ですが、今改めて見回してみると、これが難問でした。
最初何気なくWindows7でフォーマットしようとしましたが「FAT形式」は未対応。
それじゃXPで、って思って挑戦したけどXPでも未対応。
これは困った。
とりあえずネットで検索。
なんと、あっさり見つかりました。
BUFFALOでdisk formatterというソフトをフリーで配布してました。
しかし、いまやない物がないというのが、ネットではないでしょうか。
ちなみに、上のフォーマット用ソフトはここ↓で配布されています。
http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html
2010/12/31 今月初めに妻に頼まれてノートPCを買いました。
「茶の間でもインターネットが見たい」と言われましてね。
ところが今まで使ってたルータは有線式のものなので、こちらも無線式のものを買いました。
設定も実に簡単というかほとんど何もせずに繋がってしまいました。
従来LANケーブルでつないでいたPCは、無線ルータにもLANポートがあるのでそのまま差すだけでOK。
増設になったノートPCなどはなんか知らないけどいつの間にか勝手に繋がってたって感じ。
実に簡単でしたね。
2010/10/17 ここのページで360度のパノラマ写真をぐるぐる回転させながら観ていただいている。
一瞬動画のような感じがするが、実は、普通のデジカメでカシャカシャと360度分の写真を撮る。(枚数的には8〜10枚程度)

で、その写真を専用ソフトを使って1枚の写真に合成する。
この段階で、一応360度分の一枚の画像になってはいるが、このままだと帯状の横長の画像で、上の画像のように動かない。

そこで登場するのがJavaScriptなる魔法の呪文である。
ところが私にはその魔法の呪文の作り方が分からない。
ネットで探して、QPONさんという方が公開しているものを勝手に使わせていただいている。
QPONさん、ごめんなさい。悪用はしませんので、ご勘弁を。

とまあそれなりに苦労して皆さんに見ていただいている。


ところが、何気にネット検索してたら、な、な、な、な〜〜んと!!!
多少スタイルは違うものの、IBMのホームページビルダーというHP作成ソフトで簡単にできるらしい。
私のこのHP、実はこのホームページビルダーで作ってたりする。

灯台元暗しであった。

QPONさんのHP
http://www2a.biglobe.ne.jp/~qpon/js/index.htm? ?

2010.12.23.追記
とある事情から、QPONさんのJavaスクリプトからM.Murakamiさんのものへ乗り換えました。
M.MurakamiさんのHP「瀬戸の夜景」
   http://ww4.tiki.ne.jp/~mmurakami/setoy/
2010/09/12   Live Capture 2 って、ご存知ですか?

簡単に言ってしまうと、webカメラを使って動画をライブで配信できるソフトってとこかな?

要は簡単に使えるネットTV放送局なんだよね。

なかなか使えるソフトだなって思って使っていたのがもう何年前の話だろ?
私がWindowsXPを使ってた時だからだいぶ前の話。
OSをVistaに乗り換えたときから使えなくなっていた。
LiveCaptureのHPではVista対応版も出すようなことも書いてはあったような気もする。

しかし、実際はなかなか新OSの対応版が出ないまま、やがては更に次のOS、Windows7が出てしまっていた。
当然、Windows7では使えるはずもない。

こりゃ、このまま対応版が出ないまま終わりのパターンかなと思っていた。
ところが、最近友人たちとの会話の中で「LiveCapture」の話題が出てたのでその時HPを覗いたら何やら新OSに向けてゴソゴソとやってるらしい気配が。


今日、ふと覗いてみると、

お知らせ(2010/8/31)
LiveCapture2のVista/Win7対応版をリリース!

となっているでは!

新バージョンのLiveCapture3も近々β版を出すらしいし。
また楽しみがひとつ増えたね。

とりあえずはWin7対応版をダウンロードして試してみようかな。
2010/04/19   実に久しぶり。

「スカイプ談話室」というサイトが4/1からスタートしました。

スカイプのボイスチャット(会議室)はとても魅力のあるサービスです。以前はスカイプキャストという多くの人達を魅了し続けていたサービスが存在していました。
残念ながらこのサービスは多くの皆さんに惜しまれつつ2008年9月に姿を消しました。未だ多くの人々がその復活を望んでいるのではないでしょうか。
あるテーマに対し自分の考えを自由に発言でき、且つ他の人の考え聞くことができるというのは大いなる魅力です。一方で取りとめのない話で終始することもありますが、これはこれで一興でしょう。
本サイトはそのスカイプキャストを懐かしみながらも、同様のサービースに近い活用ができればと考え作成されました。皆様のご協力を背景に少しでもお役にたてれば幸いです。

一度覗いてみてくださいな

http://skype.hippy.jp/
2009/06/16 私の今使ってるPCはメモリを8GB積んでます。
32ビット版のWindows(OS)では3.2GBまでしか認識しないそうですから8GB積んでもそのうちの4.8GBはまったくの無駄というわけです。
もっとも、時期OS、Windows7では64ビット版を検討しているのでその時は8GBフルに使いこなせるのですが。
そんな折、「余ってるメモリをRAMディスクとして使える」というソフトを見つけました。
要するに高速アクセスが可能なメモリをDiskとして使うというものなんですが。
安易な気持ちでそのソフトをインストールしてみました。
設定を終えてWindowsを再起動。
「どんなもんかな〜♪♪」とルンルン気分でPCが立ち上がるのを待ってました。

ところが、ところがです。

Windowsが立ち上がる際に次から次へとエラーが出るではありませんか。
PC自体の動きもやたら遅いし、「こりゃ、使い物にならんな。すぐにアンインストールだな」と思ってました。
遅いながらもPCが立ち上がったので、早速コントロールパネルを開こうとしましたが開くことができないんです。
コントロールパネルだけではありませんでした。
何をしようとしても全てエラーになってしまうのです。

とりあえずもう一度再起動。

結果は変化なし。
いやはや、まったくのお手上げ状態です。

そこで、ソフトのインストール、設定で何をしたか思い返してみました。
設定項目の中に「メモリのうちの何ギガをRAMディスクに割り当てるか」というのがあったのですが、私は深く考えずに「割り当て可能なMAXでいいだろう」って感じで目いっぱいの数字にしたようでした。

恐らくこの設定で、本来OSが必要とする分までもRAMディスクとして割り振ったのではないかと思います。
ですから、なにをしようとしても「メモリ不足」でエラーになったものと思われます。
今回問題の原因となったソフトを起動して設定を変更できれば解決できるんでしょうが、それさえもできません。

というわけで、最後の手段、Cドライブごとそっくりバックアップを戻すことにしました。
運が悪いことに最後に取ったバックアップは2カ月も前のものしかありません。
そうは言っても他に方法もないのでとりあえずバックアップを戻すことに。
私が使っているバックアップソフトは「Acronis True Image」というもので、Windowsが立ち上がらない状態でも「起動CD」からバックアップソフトを起動できるので、今回のトラブルの影響はないものと思っていました。
ところが、いざ実行してみると動くことは動いているのですが極端に動きが遅いのです。
通常1時間もあればCドライブを丸ごとRestoreできるのですが、今回は4〜5時間もかかりました。

「本当にちゃんと復元されているんだろうか〜」と不安な気持ちでPCを立ち上げました。
結局動きは極端に遅かったものの復元はちゃんとされていたようです。
ただし、2か月も逆行しちゃいましたけどね。


物事、何をするにもよぉ〜く考えて

バックアップはこまめに

でした。

今回問題を引き起こした「RAMディスク云々」のソフト、恐らくは私の使い方が問題だったと思いますのでソフト名はあえて公表しませんでした。
2009/05/23 先日プロバイダーをOCNに乗り換えました。
乗り換えの条件が2つあったんです。

ひとつは、安いこと。
これは誰しも当然のことだと思います。

二つ目は、固定IPアドレスが安価で提供されていること。
私は仲間内で使うためにWebサーバとFTPサーバを立てているんです。
そんな関係で必須条件ではないけど、安く使えるなら固定IPアドレスが欲しかったんです。

OCNのHPを見ても固定IPについては良く分からなかったので、電話で問い合わせました。
すると、電話に出た女性が「ちょっとお待ちください」と言って何かで調べたらしく、結果「月315円で提供させていただいています」という回答でした。

まあ300円ぐらいならいいかなと思いまして、早速それまで加入してたプロバイダを解約して、OCNに加入したんです。
電話で問い合わせたときに新規登録画面では固定IPの登録はできないので加入後に変更手続きをということだったので、何日か経ってから手続きをしようと思ったのですが、どこをどう探しても固定IPに関する変更手続きの場所が分かりません。

それで、また電話で問い合わせしました。
ところが、「そのようなサービスはない」と言うのです。

もちろんOCNそのものが悪いわけではありませんが、そんないい加減な回答をさせているのはいかがなものかと思いましたね。
2009/04/27 昨日の日曜、妻の運転手君でヤマダ電機に。
よほど虫の居所が良かったらしく、突然、「お父さん、プリンター買ったら」などと言い出すんです。
私としては今使ってるプリンターでまだまだ行けると考えてました、なによりお金がない。
ところがよく話を聞くと妻がお金を出してくれるらしい。
そういうことなら話は変わってきますよね。
もともと買う気などまったくなかったので何の情報も収集してませんでした。
で、とりあえずお店で今一番売れてると言うEPSONのEP-801Aという複合機に決めました。
今まで使ってたプリンターは10年以上前に買ったものなので、現在のプリンターの性能には驚くばかりですね。
デジカメの写真を印字してみましたけど信じられない美しさ。
しかも、早い、静か、楽、その上安いし。
2009/03/28 先日PCを立ち上げたらManyCam(仮想カメラソフト)のバージョンアップのメッセージが表示されました。
で、さっそく最新バージョンをDLして、インストールしようとしたのですが、セットアップそのものが異常終了してしまうんです。
セットアップ前に今まで使ってたバージョンは既にアンインストールしちゃってて元に戻すこともできず困った状態。
ManyCamのサイトでは旧バージョンは配布していないみたいでしたので、海外のあちこちのサイトを回ってようやく旧バージョン見つけた次第。
今回のセットアップのエラー、私のPC環境固有の問題と思ってました。
ところが、知り合いの中に同じ状況の人がいたんです。
どうも最新バージョンはVistaではうまくインストールできないみたいですね。
2009/02/09   blogだけは手を出すことはなと思ってたんですが、ひょんなことからblogを開設しちゃいました。
元々筆不精のなまくら者のbugですので記事投稿は週に1回程度ですが、もしよろしかったら一度覗いて見てやってください。
2009/02/09 Windows Vistaの次期OSであるWindows7の発売時期が、2010年始めと言われていたんだけど、今年2009年の6月にも発売の可能性が。
■Windows 7の6つのエディション
Windows 7 Home Premium
一般消費者向けの主力エディション
Windows 7 Professional
ビジネスユーザー向け。
Windows Vista Businessと同じ位置付け
Windows 7 Enterprise
大企業向け
Windows 7 Ultimate
Windows 7のすべての機能を盛り込んだエディション
Windows 7 Home Basic
新興市場向けのエディション。機能が限定されている。
Windows Starter edition
OEM提供のみの最廉価エディション。ネットブックにも採用予定。

とまあ、6つのエディションが出るらしいけど、問題はお値段ですね。
2009/02/01   HPを開設して約8年になります。
開設後何年後だったか忘れましたけどblogというものが出てきました。
最初はちょっと興味をそそられましけど、頻繁に更新しないと駄目だというふうに捉え、私としては決して手を出すことはないと思っていました。
ところが2〜3日前、ひょんなことからblogを開設する必要が生じ、今更ながらではありますが「素人細工」というタイトルでblogを始めました。
現在、内容はまったく同じなんですが、FC2とSeesaaというふたつのサーバでやっています。
まだ始めたばかりなので何をどうするのか、使い方も分からない状態で四苦八苦しています。
同時に、始めたばかりで訪れていただける方もほとんどなくさびしい状態です。
もしよろしかったら一度覗いてみてください。
2009/01/18   先週の日曜(1/12)にWindowsの次期OS、Windows7をインストールしてみました。
もちろんまだベータ版ではありますが、なかなかいい感じでした。
見た目&ちょっと触った感じでは現行のWindows Vistaと大きく変わったという感じはしませんでしたね。
現在Vistaを使ってる人には殆ど違和感なく受け入れられると思います。
Vistaでは随分と「重い!」という悪評が立ちましたが、そのあたりかなり改善されたようです。
とはいえ、XPプレインストールで購入したPCではOSは軽くなってPCの負担が軽くなったとはいえ、各種アプリケーションソフトは確実に重くなってきていますのではたしてそのまま使い続けられるかどうかは疑問ですね。
もちろんそれぞれの使用状況(内容)によりけりではありますが。
時代はPCやアプリにより多くのものを要求するのが当然の流れですから、ハード(PC)だけ低スペックのままというは無理があるような気もしますけどね。
2009/01/18 2001年5月に当サイト立ち上げ以来ずっと同じデザインで公開してたこのトップページですが、ようやく重い腰を上げ模様替えに着手しました。

上のパノラマ画像の窓内の広告は消すことができたのですが、ここ「知ったかブリ&雑記」の窓からは広告を消すことが出来ませんでした。
まあ、いっかーってことでそのままにしておきます。
見る人、我慢してくださいね。

まだ100パーセント移行完了ではありませんが、おいおい進めてまいりますのでよろしく。
2008/11/24 昨日今年度版の「筆まめ」インストールしました。
この「筆まめ」、何年も前から使っています。この手のソフトは一度使うと「宛名データ」の関係で他のソフトに乗り換える人は少ないのではないでしょうか。
私もそんな中の一人なんですが、昨日ソフトをインストールして住所録を開こうとしたら「どこにもない!」
PC内のあちこちを探しまくりましたがどこにもないのです。
今年四月に今のPCを購入、LANを経由して既存のソフトやらデータをコピーしました。
おそらくその時コピー漏れしたのでしょう。
じゃあ、以前使ってたPCから持ってくれば良いのですが、実は最近Cドライブが不調でOSが立ち上がらなくなってHDDを交換しちゃったんです。
もう一度住所録を入れ直せば済む話なんですが、どうしても諦めきれません。
そこで、今朝ヨドバシに行ってS-ATA用の接続ケーブルを買ってきて、壊れて外してあったHDDを今のPCに内蔵で取り付けてみました。
恐る恐るHDDを開いてみると、OSが入ってたパーティションは認識されてませんでしたが、「筆まめ」の住所録が入ってたパーティションは無事開くことができました。

今回の教訓
●複数のファイルをコピーしたときは、ちゃんと確認すること
●バックアップの見直し(メーラのアドレスブックとかブラウザのお気に入りとかはPCが立ち上がったら自動的にバックアップするようにしてあったんですが、年賀状に関しては一年に一度しか使わないせいかまるで眼中にありませんでした)
●HDDは壊れても絶対にすぐには捨てないこと

最終的にはRaidシステムも検討の必要がありそうですね。
今ならHDDも非常に安くなってますし、やりどきなのかも。
2008/11/04 11/3、北海道大学内の銀杏並木のパノラマ撮ってきましたのでupしてみました。
ちょっと合成がうまくいってないみたいだけどね。
2008/09/07 SkypeCastsがなくなって一週間がたちました。
私のCasts歴はほんの何ヶ月かなんだけど、この短い間にとてつもなく大きな収穫を得ました。
残りの人生を大きく左右するような人たちとの出会いです。

Castsがなくなって、Stickamのわいわいチャットに出入りするようになりましたが、専用ソフトをインストールするSkypeと、ブラウザのみで使うStickamとでは色々な面で使いずらいです。
これはbugのみならず多くの人が同じように感じているようです。
Skypeの会議室を利用する人、
人集めと画像と文字チャットをStickamに任せて音声はSkypeの会議室を利用するひと、
Skypeのオープンチャットで文字のみのやり取りをするひと、
他にもいろんな形態があるんでしょうね。

いずれにしても、みんなSkypeからの完全離脱はできないみたい。それほどSkypeは素晴らしいってことなんでしょうね。
できればもう一度SkypeCastsが復活して欲しいものですね。
2008/08/16 Vistaメモに「間違って「ごみ箱」を消しちゃった」を追加しました。
2008/08/16 Vistaメモに「Vistaでなくなったフォルダの「上へ」ボタンを復活させる方法」を追加しました。

ギックリ腰を再発させちゃって、死にそーです。
キーボードに手を伸ばすのも一苦労です。
2008/08/03 下にGoogleMapを張り付けてみました、
なんの意味も目的もありません。ただちょっと貼り付けてみただけですが。
たぶん、そのうちなくなると思いますが。
2008/08/03 ooVoo。
以前から名前は聞いたことはあったんですが、今日初めて入れてみました。
なかなか画像は綺麗ですね。見た目も格好いいですね。音はSkypeよりちょっと低めというかこもった感じで、やや聞き取りずらいですね。と言っても実用上支障があるというほどではないですね。
なにより気に入ったのは6人までですがビデオ通話ができるってことですね。
ちょっとソフト自体が重いという話ですが、bugのPCではその重さは分かりませんでした。
2008/08/03 XAMPPって知ってます?
このソフトをインストールすると、Apache、MySQL、PHP、PEAR、Switch、MiniPerl、mod_ssl、Openssl、PHPMyAdmin、Webalizer、Mercury Mail、FileZilla FTP Server、SQLite、DB 、Zend Optimizer、XAMPP Securityなどを一括自動インストールしてくれるというものなんだそうです。
私もよくわからないで、ちょっと試しにと入れてみたんです。
でも、設定が悪かったのか結局うまく動かなくてアンインストールしました。
普通ならこれで一件落着なんですが、なんと、いつの間にかもともと稼働させていたFTPサーバがうまく動かないではないですか。
調べてみるとFTPサーバの設定がメチャメチャになってるではありませんか。もちろんXAMPPのせいとは断定はできないのですが、とはいえ、ひどい目にあってしまいました。
2008/07/28 Windows Mediaエンコーダー、マイクロソフトで出してるフリーソフトなんですが、今日試しに入れてみました。
Vista対応にはなってないのですが問題なく動いています。
実に簡単にWebカメラからの映像を配信することができます。
見る側はWindows Media Playerのバージョン10以上(?)が入っていればブラウザでOKです。タイムラグが数秒はあるのがちょっと残念ですが、映像はとても綺麗です。
HPに張り付けることもできます。
この手のソフトではLiveCapture2というフリーソフトがありますが、残念ながらWindowsVistaではうまく動きません。

時代は確実に静止画から動画へと動いていますね。
2008/07/25 ここの表題を「知ったかブリ & 雑記」に変えました。要するに何でもかんでも好き勝手に書いちゃおうって魂胆です。bug本来のいい加減な姿勢そのままってとこかな。

今日JavaScriptの本を買ってきました。なんとかしてJavaScriptを覚えたいですよね。
さっそく読み始めたんですけど、2ページも読むと強烈な睡魔に襲われるんです。400ページもあるのにね。
ひょっとしたら最終ページにたどり着けないかもね。
こまったなぁ・・・・
2008/07/22 私がHPを作ったのはこのページの一番上にも書いてありますが、自分のためのメモとしてでした。
いわゆる「備忘録」ですね。
それが結果的には私以外の人にも見ていただき、少しは他人さまのお役に立てているようです。励ましのお言葉とか、お礼のお言葉とかはまるでありませんが、カウンターとかアクセス解析とかを見ているとおぼろげながら訪問される方の姿が浮かんできます。
今年の春、Takesato Senior Clubというところの方々とSkypeを通じて知り合いになりました。
名前に「シニア」という言葉が入ってるだけあって年齢はそれなりに高齢の方がいらっしゃます。
私はあと2日で54歳になるのですが年齢的にはまるでひよっこって感じです。年齢だけではなく、すべてにおいてなんですけどね。
にも関わらずそこにお集まりの皆さんのPCに関する姿勢は脱帽してしまいます。もちろん、姿勢だけではありません。実力も伴っているんです。
そのような方々と知り合えば当然ながら色々な知識を分けていただく結果となります。
私としてはとてもありがたく、かつ嬉しい限りなんですが、ひとつ大きな問題がおきています。
それは、今まで一人で知識を増やしていたときと比べてあまりにもペースが速すぎるということなんです。
本来、このHPは自分が手に入れた知識を忘れてもよいようにと作ったのですが、まるで整理する間がないんです。
自慢じゃないけど物忘れは人一倍激しい私としては、早急に何とかしなきゃならない大問題なんです。
2008/07/21 従来、bugのようなショップブランドとか自作のPCでは地上デジタル放送を見ることができませんでした。
この4月にデジタル放送推進協会から「お許し」のさたが下りました。
現在各社から一斉に発売されているようです。ようやくbugのPCにもデジタル放送への道が開けたと言う訳です。
これにて一見落着〜と言いたいとこなんですが、まだ御値段の方が2万ちょっとと、やや(?)高めで、結局はしばらく手が出ませんね。
2008/07/20 ファイル等の圧縮形式のひとつにrarというのがあります。
最近はいろんな圧縮解凍ソフトで対応してきてますが、以前は「WinRAR」というソフトが対応ソフトとしては有名でした。シェアウェアということで広く認知されてたのではないでしょうか。
事実私もそう思い込んでいました。
ところが、最近知ったのですが「解凍」機能だけを使う場合は「フリーソフト」なんだそうです。
知らなかったのは私だけなんでしょうかね。
2008/07/20 では早速、
2008年6月30日で販売中止の予定だったWindowsXPですが、販売終了時期が延期されたようです。
実はつい先日パソコン屋さんに行ったら店頭にWindowsXPが並んでいたんです。
「販売終了なのに、どうしたのかな?」と思いました。
情報の真偽は確かめてませんが、販売終了時期を2010年6月30日、または、WindowsVistaの次のOSが販売されてから1年となったようです。(Home Editionのみ)
角度を変えて見ると、やはり噂どおり2009年にはVistaの後継OSが出そうですね。
2008/07/19 このページ、センターブロックが空いてしまうのでこんなん設置してみました。
Webturn-plus ©ホットダイニング